極上CastとReasonableな風俗

貴重な時間を過ごすなら風俗が文句なし

毎日仕事…というのは当たり前ですけど、残業が結構多いんですよね。そうすると、じゃあどうするのかってなるじゃないですか。自分の時間や娯楽はほとんどないんです。そうするとプライベートの時間はとても貴重なんですけど、時間の作り方の問題もあるんじゃないのかなって。忙しいって嘆いていても時間は出来ないんです。本当は風俗でも楽しみたいって思っても忙しい…なんて嘆いているのであれば上手く時間をねん出すべきだと思うんですけど、その手法として自分が一番気に入っているのはデリヘルなんですよね。だってデリヘルなら風俗と言ってもお店ではなく、どこにでも来てくれますので出張先や自宅などバリエーション豊富です。そして、どこに来てもらうにしても移動時間の削減になりますので自分の好きなように遊べるんです。これこそがデリヘルの最大のメリットだと思いますよ。でも、システムだけじゃなくて女の子だってしっかりしているのでデリヘルがいい感じですね。

あれは現実だったのだろうか…

あの風俗嬢との時間は本当に現実だったのか…そんなことを本気で考えてしまうような存在感の風俗嬢との時間は、今でも自分の記憶の中で鮮明に焼き付いています。彼女、可愛いだけじゃなくて透明感も抜群だったんです。彼女のプライベートは一体どのように過ごしているのかさえよく分からないレベルというか、きっと彼女はどういった時間を過ごしているんだろうと思うような時間というか(笑)だから自分の気持ちもずっとふわふわしていたんです。それは楽しかったのはもちろんですけど緊張感と非日常感とドキドキ感と…といったように、普段味わうことがない気持ちがいろいろとミックスされていたんじゃないのかなって思うんですよね(笑)あんな気持ちを味わえるとは自分でも思っていませんでした。それもあって、あれだけの楽しい時間を満喫することが出来たんじゃないのかなって思っていますし、あのような気持ちは狙ってなれるものではないので彼女に感謝です。