極上CastとReasonableな風俗

徐々に考え方が変わったんです

昔は風俗で遊ぶことはそこまで好意的ではないというか、むしろお金合勿体ないだろうっていう気持ちも強かったんですよね。でも最近では全然ありというか、むしろ中途半端に遊んで消耗するくらいであれば、初めから風俗で遊んだ方が良いんじゃないかなと思うようになったんですよ。だって風俗の方がシンプルじゃないですか。女の子と遊んで、さらにはその先にって思ったら男女の駆け引きだって必要です。それはもう努力だけではない部分ですよね。努力が報われるのかどうかではなく、女の子に魅力を提供出来るのかどうかじゃないですか。それこそデートで散々散財させられたとしても、必ず女の子とベッドイン出来るとは限らないんです。それなら初めから風俗で遊んだ方が割り切れて良いんじゃないですかね(笑)風俗であれば散々お金だけを使わされて結局おあずけを食らうようなこともないんです。支払ったお金分の満足感は得られるものなんです。それなら風俗でいいかなと。

どちらも大切。それは間違いないからこそ

風俗では女の子の気持ち、そしてお客であるこちらの気持ち。その両方が大切なものなんじゃないのかなって思っています。確かにどちらがサービスをするのかと言えば間違いなく風俗嬢側なんです。だからこちらの気持ちなんて特に関係ないだろうとの声も分からなくはないんですけど、ただ女の子のモチベーションの一つにお客の態度とか言動もあると思うんですよね。良いお客相手であれば風俗嬢だって頑張ろうって気持ちにもなりますけど、相手があまり良いお客じゃなければ、モチベーションはどうしても低下してしまうんじゃないのかなって。それらを総合的に考えた上で、じゃあ何をするのか。それはやっぱり礼節と言うと大袈裟ですけど、女の子ともマナーを守ったうえで、お客だからと言って何をしても良いとかではなくて自分なりにしっかりと相手とのコミュニケーションを取るということ。これが何よりも大切になってくるんじゃないのかなって思うようになりましたね。