極上CastとReasonableな風俗

やっぱりタイプの問題はありますよ

風俗では自分の好みのタイプの子を選ぶのが一番かなって思うようになりました。いろんなタイプの風俗嬢がいて、その中から誰を選ぶのも自分の自由じゃないですか。それだけに、無限の可能性を秘めていると言っても決して大袈裟ではないと思うんですけど、自分好みの子にすべきだなって結論に帰結しました。その理由は単純なんです。好みだなって思る風俗嬢を相手にした方が、自分の気持ちが盛り上がるんですよね。相手に感情移入しやすいなってことに気付いたんですよ。だから単純な話、風俗っていろいろとありますけど自分であまり深く考えず、自分が付き合いたいとかちょっと体の関係を楽しみたいとか、とりあえずそそられるタイプの風俗嬢を選んでおけば間違いはないのかなって。やっぱり目から入ってくる情報って一番刺激になるんじゃないかなって思うんですよ。だから自分がそそられるような美人を選ぶことこそが、何よりなのかなって思うようになりました。

不思議とハマっていったんです

自分でもここまで風俗にハマったのは不思議なんですよ(笑)嫌いじゃないサービスですけど、まさかこんなに継続することになるとは思ってもいなかったんですよね。その理由として、風俗ってたまに遊ぶくらいが丁度良いだろうって気持ちがあったんですよ。そんなに頻繁に遊ぶものじゃなくて、数か月、半年。これくらいに一度くらいで十分なんじゃないのかなって思っていたんですよ。それこそたまにリフレッシュというか、気晴らしするくらいのスタンスが丁度良いんじゃないのかなって。それがです。今では月に二度くらいはお世話になっていますね。忙しい時でも月に一度は必ずお世話になっています。なんでここまでハマったのかは自分でも良く分からないのが本音なんですけど、楽しいからこそだと思いますし、使った分のお金を無駄にしないなとも思うので、余計なことにお金を使う食らうなら初めから風俗にしておけば良いんじゃないのかなって気持ちがあるんですよね。